ガラスの花かんざしを受注生産します。

急にできた台風3号が通過して、やっと梅雨らしい天気なってきた和歌山。
でももう季節は7月です。
7月8月は浴衣を着る機会も増えると思いますが、涼やかなガラスの花かんざしなどいかがでしょう?
ガラスなんて割れそうで怖いわぁ〜って思う方にはおススメしませんが、ガラスだからこその輝きと、透明感はほかのかんざし素材では見かけないと思います。

小さめの花でシンプルなのですが、光を浴びた時のガラスの花はとても目を引きます。
花の裏にはタッセルをつけられるようにループ(輪っか部分)を作りました。

とんぼ玉などに使われるソフトガラスよりも割れにくい、ボロシリケイトガラス(耐熱ガラス)
を使用しています。このガラスは造形物などに適したガラスなので飾りかんざしにも使えるんです。

こちらは受注生産で通常7日以内にお作りして発送いたします。受注が混み合いますとこれより遅れますのでご了承ください。

販売先はミンネとクリーマです。
ご質問はミンネとクリーマのどちらからでもお問い合わせください。

ミンネ
https://minne.com/@sora201704


クリーマ
https://www.creema.jp/c/sora20180226

SORA

ボロシリケイトガラスを溶かして、宇宙アクセサリーを制作しています。

0コメント

  • 1000 / 1000